マックンのピックアップ

アクセスカウンタ

zoom RSS 利上げめぐり見解割れる、3月FOMC控え!

<<   作成日時 : 2016/03/06 15:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は3月の連邦公開市場委員会(FOMC)を前に、当局者の間で新たに広がる意見の相違をうまくまとめる必要がありそうです。

 海外の低成長と市場の混乱、そしてインフレがFRB目標の2%に達するか投資家や家計が確信を弱めている兆候を背景に、一部の当局者は先行きに対するリスクを引き続き不安視しています。このため、追加利上げに踏み切る前に、そうした脅威は強まっていないとの証拠をさらに確認したいと望んでいます。

 一方で、米経済がそうした圧力に十分耐えている証拠はあり、インフレと賃金はすでに上向き始めたと見る向きもあります。こうした見方のFRB当局者は先行きに楽観的で、向こう数カ月の緩やかな利上げ方針を大きく変更すべきだとの考えに反対しています。

 イエレン議長は2月の議会証言で両サイドの見方を尊重し、米経済へのリスクを繰り返し指摘しつつも、3月15・16日のFOMCで利上げする可能性は排除しませんでした。

 市場は利上げの確率が低いとみています。CMEによると、フェデラルファンド(FF)金利先物市場が織り込む3月FOMCでの利上げ確率は12%となっています。しかし、特に米労働省が4日に発表する雇用統計など、今後明らかになる経済指標次第で予想は変わる可能性があります。

 ブレイナードFRB理事は2月26日、ニューヨークでの公開討論会で「米国の課題はいかに慎重に回復を促すかだ」と指摘しました。回復の脆弱(ぜいじゃく)性と先行きへのリスクが、FRBに「極めて慎重」な姿勢を求めているとの見解を示しました。

 ブレイナード理事はここ数カ月、非常に緩やかな利上げの支持派としてFRB内で先導的位置に立っています。

 討論会前の講演では、海外経済の弱まりが米国に波及すれば、米金利は「大方の従来予想より」低くなる可能性があると述べました。

 これには複数の当局者が同調しています。シカゴ大学ブースビジネススクール主催の会合に出席したセントルイス地区連銀のブラード総裁は、会合の合間に取材に応じ、債券市場の動向がインフレ期待の低下を示していることについて引き続き懸念していると語りました。インフレ期待の低下により、FRBが中期的にインフレ目標の2%を達成できるか懐疑的な見方が強まったと指摘しています。その上で、3月のFOMCでは「このインフレ期待の問題を懸念することになる」と述べました。

 FRBがインフレ指標として注目する個人消費支出(PCE)価格指数は、変動の激しい食品とエネルギーを除くコア指数が1月に前年同月比で1.7%上昇と、2014年7月以来の高水準を記録しました。ブラード総裁の発言は同指数の発表後に行われたため、特に関心を引きました。

 多くのFRB関係者はコアPCE価格指数について、消費者物価の基調的な動向を示す優れた指標とみなしています。昨年12月時点のFRB関係者の予測では、同指数の上昇率は16年末までに1.6%に達するとみられていましたが、先週26日に発表された1月の指数はすでにこれを上回りました。

 米商務省が同日発表した10-12月期の国内総生産(GDP)改定値は、前期比年率換算1%増と、速報値の0.7%増から上方修正されましたが、アトランタ地区連銀は16年1-3月期のGDPを2.1%増と予測しています。成長率は低いが失業率を低下させ続けるには十分な水準です。

 こうした指標を受け、金融市場が動揺する中でも米経済が堅調である兆しを見逃すべきではないと論じる当局者も出てきました。

 サンフランシスコ地区連銀のウィリアムズ総裁は2月の講演で「インフレに関しては、望ましい水準にあるとは言えないが、目標達成に向けた軌道にある」とし、「国内市場に限って見れば、力強い成長を示している」との認識を示しました。

 また、FRBにとって「緩やかなペースでの正常化」が最善の道との見方を変えていないと言明しました。

 クリーブランド地区連銀のメスター総裁は先週、ブルームバーグに対し「3月についても検討すべきだ」と述べ、3月会合で利上げする選択肢に言及しました。

 イエレン議長はFRBのトップとして慎重姿勢を取る傾向があります。当局者の見解が割れる中、これはブレイナード陣営に有利に働きます。ただ、今後2週間で強気の経済指標と市場の安定化が見られれば、力関係は再び変わる可能性があります。(ソースWSJ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
利上げめぐり見解割れる、3月FOMC控え! マックンのピックアップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる