マックンのピックアップ

アクセスカウンタ

zoom RSS アマゾン株が決算発表後に売られた5つの理由!

<<   作成日時 : 2016/02/10 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

米ネット通販大手アマゾン・ドット・コムが28日発表した10-12月期(第4四半期)決算を受け、アマゾン株が売られています。同社株は28日の時間外取引で終値比13.43%安となりました。

 その理由を以下にまとめてみると

1. 利益は出ているが十分ではない

 アマゾンの10-12月期純利益は4億8200万ドル(約570億円)、1株利益は1.00ドルだった。トムソン・ロイターがまとめたアナリストの1株利益予想は1.56ドルで、それを大きく下回ったためです。

 前年同期の1株利益0.45ドルからは2倍以上に増えたのですが、投資家はアマゾンがようやく高い利益を何四半期も連続計上できるようになったと示してくれることを期待していたのです。

2. 増収も予想を下回った

 売上高は357億5000万ドルと、アナリスト予想の360億ドルをやや下回った。ただし、前年同期の売上高293億ドルからは22%増えています。

3. クラウドの売上高と利益も期待ほどではなかった

 投資家は利益成長のカギを握るのはクラウドコンピューティング事業のアマゾン・ウェブ・サービス(AWS)とみています。AWS部門の売上高と営業利益は共に大幅増となったのですが、いずれもアナリスト予想には届かなかったのです。

 AWS部門の売上高は前年同期比69%増の24億ドル、営業利益は同2億4000万ドルから6億8700万ドルに増加しました。しかし、アナリスは売上高が70%以上増えると予想していたのです。

4. 売り上げ成長のための支出が依然大きい

 営業費用は346億ドルと前年同期の287億ドルから20.5%増えました。

5. 過去1年の株価上昇率100%は行き過ぎだった

 アマゾンの28日終値は635.35ドルと、過去1年で2倍以上に値上がりしました。決算発表後の時間外取引で550.00ドルに下がったのですが、この水準でも過去1年の上昇率は約80%となかなかではあるのです。(ソースWSJ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アマゾン株が決算発表後に売られた5つの理由! マックンのピックアップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる