マックンのピックアップ

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国主導のインドネシア高速鉄道計画、欠陥だらけ?

<<   作成日時 : 2016/02/23 14:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インドネシア運輸省は3日、中国が資金を拠出する総額55億ドル(約6500億円)の高速鉄道計画について数多くの欠陥を指摘しました。これは、同計画に疑問を投げ掛けると同時に、外国投資誘致に積極的なジョコ大統領の巨大事業を実行する力の限界を浮き彫りにしています。

 同運輸省のヘルマント・ドウィアトモコ鉄道総局長は、鳴り物入りの高速鉄道計画について同省が認可をためらっていることを弁護しました。同総局長は、鉄道を主導する中国とインドネシアのコンソーシアムは、まだインドネシアの安全規制を設計に織り込んでおらず、提案されている全長140キロメートルの路線のうちわずか5キロの敷設計画を提出しただけであることを明らかにしました。

 高速鉄道について、インドネシアは隣接する軌道の中心線の間隔を5メートルとするよう要求していが、現在の鉄道計画では4.6メートルしかありません。

 先月、ジョコ大統領は政府当局に対し、この鉄道計画を速やかに認可するよう要請し、その後、起工式典を挙行しました。ヘルマント鉄道総局長は3日、記者団に対し、「(この認可プロセスを)われわれが複雑にしているのでないことを、どうか理解していただきたい」と述べています。同総局長は、コンソーシアムは最初の鉄道5キロについて2カ月以内に計画を修正できると述べましたが、残りの建設計画の認可が得られるか、得られるとすればいつかについては言及を避けました。

 同コンソーシアムは、中国と東南アジア最大の経済国であるインドネシアの国営企業との合同チームです。中国の建設・エンジニアリング会社・中国鉄建とインドネシアの建設会社ウィジャヤ・カルヤが中心になっていて、同コンソーシアムは昨年10月、鉄道建設契約を結び、2019年には運行を開始する予定です。

 起工式のあと、インドネシア当局者は、同コンソーシアムが今後、とりわけ環境への影響を見極める必要があるほか、線路を敷設するための土地を何百ヘクタールも取得する必要があると述べています。ヘルマント鉄道総局長は同日、建設会社は鉄道の運行保証期間を100年間とし、提案された60年間をさらに延長する必要があると述べ、地震の発生しやすい区間については補強しなければならないと語りましたが、同コンソーシアムのコメントは得られていません。同コンソーシアムは、4日に記者会見を予定しています。

 提案された高速鉄道計画は、この種のものとしては東南アジアで初めて。ジャワ島西部にある首都ジャカルタと大都市バンドンを結ぶ路線を運行します。日本企業は数年間にわたり高速鉄道プロジェクトを調査してきましたが、昨年の高速鉄道敷設計画入札でライバルの中国・インドネシア・コンソーシアムに敗れました。その際、同コンソーシアムはインドネシア政府から建設融資保証を受けず、国庫からの資金なしで建設することに同意しました。

 高速鉄道プロジェクトは以前から論議を呼んできました。同国の運輸交通問題の専門家の間では、既に道路や鉄道で結ばれている都市間に高速鉄道を運行させる必要があるか疑問視する向きが少なくありません。また、同プロジェクトは政府支援なしでは実現できないとする研究結果があると指摘する向きもあります。

 現行の高速鉄道計画に対する運輸当局の抵抗は、ジョコ大統領が大幅な遅れの目立つ各種プロジェクトを軌道に乗せようと努力している中で表面化しました。緩慢ではあるが若干の前進がみられる計画もあります。例えば同大統領は、1年以上を費やして日本が支援する総額40億ドルの発電所を建設にこぎ着けました。だが建設に必要な土地の取得はまったく手つかずの状態です。

 「高速鉄道計画は当初から混乱に見舞われてきた」と、シンガポールに本拠を置くオーバーシーズ・チャイニーズ・バンキング・コープ(OCBC)のエコノミスト、ウィリアン・ウィラント氏は言います。同氏は「今回の曲折も、(政権への)信頼醸成につながるものではない」と述べています。(ソースWSJ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国主導のインドネシア高速鉄道計画、欠陥だらけ? マックンのピックアップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる