マックンのピックアップ

アクセスカウンタ

zoom RSS いま「韓流」学が熱い−PSYや昼ドラが題材に!

<<   作成日時 : 2015/11/09 15:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

世界各国の学界が韓国に関する新たな難問に取り組んでいます。韓国のメロドラマの筋書きは、なぜミクロ経済理論の基本原則に矛盾しているように見えるのか。韓国人ラッパー、PSY(サイ)の「江南スタイル」のミュージックビデオに見る地域性の再解釈から何を学べるか。韓国のガールズループが日本のガールグループよりも人気なのは、平均10センチ身長が高いからなのか。

 これらは、韓国の大衆文化に焦点を当てた、規模は小さいが急成長中の学術分野で取り上げられているトピックの一部です。韓国の大衆文化は世界の一部地域で一大現象として浮上しています。

 ポーランドからアルゼンチンにいたるまでの世界中の研究者が、韓国の8人組ガールグループ「少女時代」の最新のミュージックビデオを入念に観察したり、お気に入りの韓国のボーイバンドに会うために泊まり込みでチケット販売の列に並ぶ日本人の中年女性に話を聞いたり、韓国と日本のカラオケルームの違いを調べたりしています。

 近年、韓国大衆文化の研究者が相次いで査読済みの学術記事や学術論文を発表しているし、また、韓国学に関する会議でのそれら研究者の知名度も増しています。韓国学の会議は長年、韓国仏教や古代の父(夫)方居住制といったテーマを専門とする研究者の領域とされていました。

 今週、韓国のポップカルチャー「韓流」の研究者約150人がアラブ首長国連邦(UAE)のドバイを訪れているのは、韓国の名門、高麗大学が主催する第3回韓流学世界会議に出席するためです。今回の会議で取り上げられるのは、韓流を愛するヘビーメタルファンと、アイドルグループのダンスをまねようとするファンの「共生と寄生関係」についての研究です。

 1981年に博士号を取得し、米ワシントン大学で韓国学を教えるクラーク・ソーレンセン教授は、韓流が意欲あふれる若い研究者にとって魅力的なことは理解しつつも、「私自身はそのような研究をあえてしていないし、気にかけてもいない」と話しています。その理由の1つは、韓流学の人気急増によって、「韓流についての研究が増え、(韓国農村部の慣習と社会的変化などの)同じくらい興味深いテーマについての研究がおろそかになる」ことへの懸念だといいます。

 また、韓流音楽のKポップについては「芸術的に無価値、というのが個人的な意見だ」と述べました。ソーレンセン教授の見方は韓流が学界で尊敬を勝ち取ることの難しさを物語っています。

 ソウル大学の研究者が2013年に行った調査で、韓国メロドラマの熱心な視聴者は学歴が比較的低い傾向があることが明らかにされました。そのため、自動車事故による記憶喪失や出生時に生き別れになった双子といった、韓国のメロドラマにありがちな非現実的な筋書きに感化されやすいといいます。

 また、韓流が一時的な流行に終わり、次第に衰退して学術的に詳しく調査する資料が不足する可能性も広く懸念されています。しかし、韓国学に長年携わる人たちの中にも、こうした変化を歓迎する人たちもいます。

 ロンドン大学東洋アフリカ研究学院で長年教鞭をとるキース・ハワード教授は、1999年に開かれた欧州韓国学学会の年次会議を思い起こし、Kポップのバラードに関する論文を発表したところ「怒号を浴びせられた」と話す。

 「これは正当な学問分野ではないと観衆の多くからおしかりを受けた」とハワード教授。民族音楽を専門とする同教授は、中世のシタール風の弦楽器で演奏される韓国の伝統的民族音楽を主に研究しています。

 しかし、ハワード教授はそうしたKポップへの批判を一蹴しています。今年初めには、PSYの「江南スタイル」と、その「一種の逆サイード的オリエンタリズムとしての可能性を持たされた模倣力」について分析した論文を執筆しています。2012年に動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開された「江南スタイル」のミュージックビデオは再生回数24億回と、ユーチューブ史上最も視聴された動画となり、太っちょのラッパー、PSYを世界で一躍有名にしました。

 ハワード教授は論文で、ゴーギャンのキャンバスとKポップのボーイグループ「ビースト」の「代替的メトロセクシュアリティー」との違いを明確化する一方で、「江南スタイル」をスペインの2人組歌手ロス・デル・リオの「マカレナ」や大勢の一般人がまねした「ハーレムシェイク」ダンスと比較しました。 韓流は特に南米、中東、東南アジアにファンが多く、これら地域ではKポップグループの競技場コンサートは満員で、韓国メロドラマの俳優は誰もが知るスターです。

 韓流の人気が高まるにつれ、韓流学に関心を持つ人も増えており、韓国政府系の研究所からの助成金もそれに拍車をかけています。「江南スタイル」の大流行後に設立された高麗大学の世界韓流学会は現在、世界20カ国に28の支部があります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いま「韓流」学が熱い−PSYや昼ドラが題材に! マックンのピックアップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる