マックンのピックアップ

アクセスカウンタ

zoom RSS ソロス氏、アリババと百度株の大半を売却 !

<<   作成日時 : 2015/08/17 17:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

米著名投資家ジョージ・ソロス氏率いる投資会社ソロス・ファンド・マネジメントは、4-6月期に中国の電子商取引最大手、 阿里巴巴集団(アリババグループ)と同国の検索エンジン最大手、百度(バイドゥ)の株式の大半を手放しました。一方で、中国大型株の上場投資信託(ETF)と新興国株式のETFを取得しました。

 ソロス・ファンドはアリババ株を439万株売却して保有株数を5万9320株としたほか、百度株を35万8650株から4万2800株に減らした。一方で、「iシェアーズ・中国大型株ETF」を190万口、「iシェアーズ MSCIエマージング・マーケットETF」を200万口購入しました。

また、米栄養補助食品メーカーのハーバライフ株の半分近くを売却。アクティビスト(物言う投資家)のウィリアム・アックマン氏は長年、ハーバライフ株のショートポジション(売り持ち)を大量に抱えてきたが、ソロス氏は反対のポジションを取っていました。

 米ケーブルテレビ大手 タイム・ワーナー・ケーブル株については2億5900万ドル相当取得しました。米交流サイト大手 フェイスブック株は保有株数を12万4114株から247万株増やしたそうです。

 ソロス・ファンドは8月4日、スコット・ベセント最高投資責任者が自身のヘッジファンドを設立するために今年末に退社すると発表。

 1億ドル以上の資産を運用する投資家は各四半期末から1カ月半以内に保有証券の大半を届け出ることが義務づけられています。それにより一般の人たちも著名投資家の運用資産の比較的新しい内訳を知ることができるのです。4-6月期分の届け出の期限は8月14日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソロス氏、アリババと百度株の大半を売却 ! マックンのピックアップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる