マックンのピックアップ

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国、政策金利と預金準備率を同時引き下げ−株価急落受け!

<<   作成日時 : 2015/06/29 09:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中国人民銀行(中央銀行)は27日、政策金利である銀行の貸し出しと預金の基準金利を引き下げると発表しました。一部の銀行向けに預金準備率も引き下げます。株価の急落を受けて基準金利と預金準備率を同時に引き下げるという異例の利下げに踏み切りました。

 人民銀は声明で、利下げの目的は借入コストの引き下げと、世界第2位の中国経済の成長の安定化にあると述べました。

 1年物の基準貸出金利と預金金利はともに0.25ポイント引き下げられ、それぞれ4.85%と2%となりました。預金準備率は農家と小規模企業向けに多額の貸し出しがある銀行を対象に、0.5ポイント引き下げられました。

 人民銀が金利と預金準備率を同日に引き下げるのは世界的な金融危機の最中の2008年10月以来のことです。

 中国株式市場は26日にここ数年で最大の下げ幅を記録するなど下落が続いています。26日は上海総合指数が前日比7.4%安、今月12日の高値からは19%下落し、メキシコの経済規模に相当する1兆2500億ドルの時価総額が失われたことになります。

中国証券監督管理委員会(CSRC)の張暁軍報道官は26日、国内株式市場が数年ぶりの大幅安となったことを受け、警戒を呼びかけました。張報道官は記者会見で「やや大きな下げとなったのは、相場自体が調整したことによるもの」だとし、「相場はかなり急ピッチで上昇していた」と述べました。CSRCの関係者が相場動向について発言するのは異例のことです。

 張報道官は、26日こそ下げた株式市場だが、今後も数多くの要因に支えられるはずだと述べました。具体的には、政府が海外投資家への市場開放を進める取り組みを続けていること、金融システム内の流動性が潤沢であること、さらに、中国経済の回復が続いていることを挙げていました。そして「投資家は相場の不安定な動きを理性的に捉えるべきだ」と語っていました。(ソースWSJ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国、政策金利と預金準備率を同時引き下げ−株価急落受け! マックンのピックアップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる