マックンのピックアップ

アクセスカウンタ

zoom RSS ハワイ海底の旧日本軍潜水艦 水上機の格納筒を発見!

<<   作成日時 : 2015/05/06 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第2次世界大戦後にハワイ沖に沈められた旧日本海軍の大型潜水艦「伊400」を発見、調査している米ハワイ大学などのチームが、船体から分離していた水上機格納筒を新たに発見しました。

伊400の船体はオアフ島南西沖の海底で2013年末に発見されたが、折り畳み式水上機3機を収納できる大型格納筒の部分は見つかっていませんでした。水上機は800キロの爆弾を搭載可能だったとされています。

格納筒を捜すため、NHKが改めて水中調査を提案しました。ハワイ大学と米海洋大気局(NOAA)の共同チームは発見の可能性がある海域を推定し、これをさらに4区画に分けました。

わずか1日という調査期間と予算の関係上、対象は1区画に絞る必要がありました。チームの責任者によると、こうして選んだ区画が見事に当たり、「暗闇の中から格納筒の大きな扉がまず現れた」と言います。続いて3台の潜望鏡を備えた展望塔なども、ほぼ無傷の状態で見つかったそうです。

伊400は全長約120メートル。姉妹艦2隻とともに、原子力潜水艦が建造される前の時代では世界最大の潜水艦でした。米海軍が終戦後に調査のためにハワイへ送ったが、旧ソ連への技術流出を恐れて沈没させました。同じように沈められた艦船5隻のうち、これまでに4隻が発見されています。

NHKは今回の水中調査の成果などを、6日放送の特別番組で公開します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ハワイ海底の旧日本軍潜水艦 水上機の格納筒を発見! マックンのピックアップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる