マックンのピックアップ

アクセスカウンタ

zoom RSS ナスダックが15年ぶりに最高値更新 ITバブル以来!

<<   作成日時 : 2015/04/24 18:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

23日のニューヨーク株式市場は、ハイテク株中心のナスダック総合指数の終値が5056.06となり、最高値を更新しました。これまでの最高値は、ITバブル崩壊前の2000年3月10日につけた5048.62でした。

これでナスダックも、ITバブル崩壊の影響をようやく乗りこえたことになります。「心理的に非常に大きなことだ」と、クリアプール・グループの主任市場ストラテジスト、ピーター・ケニー氏は言います。ダウ工業株平均やS&P500種指数は数年前に最高値を更新していましたが、ナスダックは立ち直りに時間がかかりました。

15年前といえば、市場はまさにバブルに踊っていました。では今回もハイテク株がバブル的な高騰をしているのかと言えば、そうでもなさそうです。当時のベンチャー企業はこの15年の間に多額の利益を上げる大手IT企業へと成長し、配当を実施する成熟さも見せています。投資家の側も、裏付けのないビジネスモデルを掲げる利益の出ない会社に異常な高値をつけることがなくなりました。

「15年前には何も作らず、何の利益も上げず、株主に投機的に高値で売り抜けられる期待だけを提供する会社が買われていた」とケニー氏は言います。「今のナスダックはもっと構造的に健全だ」と。

ナスダック総合指数の構成銘柄比率をみても、IT株の占める割合は65%から43%へと小さくなり、消費者向けサービスやヘルスケア、金融関連の割合が増えています。最近の値上がりを支えている銘柄のなかには、ハインツとの合併が話題となった食品大手クラフトも含まれています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナスダックが15年ぶりに最高値更新 ITバブル以来! マックンのピックアップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる