マックンのピックアップ

アクセスカウンタ

zoom RSS ギリシャ国債急落、デフォルト懸念再燃で!

<<   作成日時 : 2015/04/17 17:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

16日のギリシャ国債相場は急落(利回りは急上昇)しました。スタンダード&プアーズ(S&P)が15日遅くにギリシャ国債の格付けを「CCC+」に引き下げたことで、資金繰りに苦しむ同国が債務不履行(デフォルト)を余儀なくされるとの懸念が高まりました。

2年債利回りは前日からおよそ4.5%上昇し、27%を上回りました。これは発行以来の高水準で、利回りの変動が大きいことで知られるギリシャ国債にとっても、16日の上昇は急激なものでした。

一方、10年債利回りは前日から1%余り高い13%強と、約2年ぶりの高水準に達しました。短期債利回りが長期債利回りを上回る「逆イールド化」は、投資家の織り込むデフォルトリスクが非常に高いことを示す典型的なシグナルです。

バークレイズのエコノミストらはリポートで、「現在ギリシャが(ユーロ圏から)離脱する確率は、これまでのどの時点よりも総じて高いままだ」と指摘しました。また、ギリシャがデフォルトするかユーロ圏から離脱すれば、ユーロ圏危機のピーク時に特に深刻な打撃を受けた他の南欧諸国(スペイン、イタリア、ポルトガルなど)全体に、急激な相場変動が飛び火する恐れがあると警告する声も聞かれました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギリシャ国債急落、デフォルト懸念再燃で! マックンのピックアップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる