マックンのピックアップ

アクセスカウンタ

zoom RSS 米で添い寝ビジネスが人気―無料アプリが利用後押し!

<<   作成日時 : 2015/01/11 14:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3児の母、キンバリー・キルブライドさん(33)はプロの「添い寝屋」です。ニューヨーク州ハイランドにある自宅のベッドルームで、家族の写真を片付け、雑種の犬2匹も追い出して、フランネルのパジャマ・ズボン姿のキルブライドさんは顧客を迎える。料金は1時間で80ドル(約9400円)、一晩なら400ドル。添い寝が始まると、キルブライドさんは顧客にこれは性的なサービスではないと念を押す。

客を抱きしめ、添い寝するビジネスが米国で小さなブームになっているそうです。少なくとも16の州で数千人の客が予約を入れ、料金を払って抱きしめられたり、くすぐられたりするサービスを受けているといいます。最初は好奇心でやってきた顧客も癒しの効果を実感し、添い寝にはまるといいます。

そんな顧客の1人がワシントン州バンクーバー在住のフリーランスのライター兼編集者のメリッサ・デュクロス=ユードンさん(35)えす。知人から添い寝ビジネスというものがあると聞き、エッセイのネタになるかもしれないと思って体験したのが始まりだったそうです。しかし、やさしく抱きしめられたとたん、「生まれ変わったような気分になった」と話しています。

何年も前から存在している添い寝ビジネスに今、関心が高まっているのは添い寝の相手を見つけるための新たなアプリが登場したためです。「Cuddlr」は自分の位置情報に基づいて、性的関係抜きにただ抱き合う相手を探すための無料アプリです。昨年9月に公開され、ダウンロード数は既に約24万に達したそうです。創業者兼開発者のチャーリー・ウィリアムズ氏によると、1日に7000〜1万人がこのサービスを利用しているそうで、 同社のスローガンは「抱き合いたい?」だそうです。

無料のインターネットサイト「Cuddle Comfort」も同様のサービスを提供しています。会員は自分の写真やプロフィールを投稿し、相手を探す。創業者のマーク・サンガー氏によると、会員数は現在、約1万8000人。サイトでは最近、「誰かと寄り添いながら見るのに最もふさわしい映画は何か」がサイトで議論されたそうです。

しかし、誰もが添い寝ビジネスに好感を抱いているわけではありません。ジャクリーン・サミュエルさんがニューヨーク州ロチェスターで添い寝ビジネスを始めたところ、近隣住民はいかがわしい客が集まるのではないかと心配したといいます。サミュエルさんは2年前に商業地区に移転し、現在は45分で50ドル、1晩425ドルでサービスを提供しています。

閉店した店もあるそうです。ウィスコンシン州マディソンにあった「The Snuggle House」は2013年に店をたたみました。マディソン警察署の広報担当者、ジョエル・デスペイン氏によると、添い寝サービスを装って、それ以上のサービスが提供されるおそれがあるという住民の懸念があったためです。警察は業務内容を調査しましたが出頭を求めるなどそれ以上の調査は行わなかったそうです。

添い寝ビジネスが展開されている数都市の警察に問い合わせたところ、これまで苦情の申し立てはなく、営業は法律に従って行われていると思われるとの回答を得たそうです。特別な訓練を受け、資格を取得する必要があるマッサージ師とは違って、添い寝をするのに資格はいりません。業務の監督はその地域の規制に基づいて行われ、営業するには土地利用制限や在宅ビジネスの許可取得などの条件を守らなければならないこともあります。

米国の添い寝ビジネスのパイオニアと言われるのはトラビス・シグレー氏(27)だ。長髪のシグレー氏は学生時代、心理学を学び、ストリッパーだったこともあるといいます。シグレー氏がサンフランシスコで添い寝ビジネス「Cuddle Therapy」を立ち上げて以降、看板を掲げて自営でサービスを提供したり、オンラインサービスと契約して仕事を始める人が出てきました。

添い寝サービスを提供するに当たって、顧客が顔を近づけていい体の箇所を契約書に明記したり、触れてはいけない箇所を身体図に赤字で示したりする会社もあります。オレゴン州ポートランドの「Cuddle Up To Me」では、顧客はひざから下に触ることはできても、太ももから上は触れない。添い寝の様子は防犯カメラで監視しているそうです。添い寝の前にシャワーを浴びて歯を磨くよう求めるところもあるといいます。

「抱きしめられるだけだとわかってがっかりするお客さんもいます。でも、そういうサービスなのです」――15の州で添い寝サービスを展開する「The Snuggle Buddies」で働くベッキー・ロドリゲスさんは話しています。

研究によると、触れ合いは肉体的、感情的に有益であることがわかっています。触れ合うと、オキシトシンの数値が上昇することがあるといいます。オキシトシンとは温かい感情を促進するホルモンで、視床下部によって分泌されます。触れ合いによって心拍数が下がったり、ストレスが和らいだりする可能性もあるといいます。女性たちが夫や恋人に正しい抱きしめ方を学んでもらおうと、添い寝サービスに利用させることもあるそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米で添い寝ビジネスが人気―無料アプリが利用後押し! マックンのピックアップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる