マックンのピックアップ

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界大学ランキング、日本勢苦戦 英誌調査、東大は23位!

<<   作成日時 : 2014/10/02 18:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10月2日(ブルームバーグ):英高等教育情報誌タイムズ・ハイアー・エデュケーションが発表した世界の大学ランキングで、米カリフォルニア工科大学が4年連続で首位となりました。また上位10位のうち7校を米国の大学が占めています。

同誌が1日発表した2014−15年のランキングでは、ハーバード大は前年に続き2位でスタンフォード大が4位。英オックスフォード大が2位から3位に下がる一方、ケンブリッジ大は7位から5位に上昇しました。

同誌によると、アジア地域の大学24校が上位200位に入り、前年の20校から増加。米国の大学は77校から74校に、英国は31校から29校にそれぞれ減少したそうです。

ランキング担当の編集者、フィル・ベイティ氏は文書で政府支援の増加に触れ「東アジアのトップレベルの大学はランキングで引き続き力強い上昇を示している」と指摘。「同時に、多くの欧米の大学は助成金を十分に得られないケースが目立ち、不利な状況となっている」と述べています。

同誌によると、ランキングは教育や研究、知識移転、国際志向に関する13の指標に基づいて決定されます。  

アジアで最も順位が高かったのは東京大学で23位。中国からは北京大など3校が上位200位に入り、前年の2校から増えました。香港からは上位200位に4校が入り前年の3校から増加しました。上位200校に入った日本の大学は5校で昨年と同数でしたが、東京大以外はいずれも順位を落としました。

同誌はシンガポールをはじめ中国や韓国などアジア諸国の追い上げに触れ「日本は高等教育でアジア首位の座を維持しているが(今後)これまでの優位を維持できるか疑問だ」との見方を示しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界大学ランキング、日本勢苦戦 英誌調査、東大は23位! マックンのピックアップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる