マックンのピックアップ

アクセスカウンタ

zoom RSS 第3のブームになるか?ジーンズ再ブームの予感!

<<   作成日時 : 2014/09/13 17:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ジーンズの人気が盛り返してきました。素材や製法の進化で伸びやすくはきやすい商品が相次ぎ登場し、若い頃に愛好していた中高年も再び手に取っています。2000年ごろに海外の高級ジーンズが流行し、09年に1000円未満の格安品が売れたのに続く「第3のブーム」になるとの期待もあり、メーカーや小売店が開発・販売に力を入れています。

仕事帰りの男性が「バイクに乗るので、見た目は普通のジーンズで動きやすいものが欲しい」と西武百貨店のジーンズ売り場に来たそうです。この売り場は通常のジーンズ売り場とは別に50代前後の顧客を対象に今年3月に開設したものだそうで、自転車やバイクに乗るときに動きやすいように膝や腰回りに工夫を施したジーンズ(1万5120〜)の売れ行きがいいそうです。東武百貨店の紳士ジーンズ売り場の8月の売り上げは前年同月比25%増え、素材などにこだわった商品が年配層にも人気で「敬老の日の贈り物として選ぶ人もいる」と言います。

ファッション評論家の日置さんは「ジーンズが一般に広がった1970年代の服装の流行が復活している」と指摘しています。これまでジーンズのブームは若い世代が中心だったのですが、今回は中高年の購入も多いそうです。「ジーンズは若々しく見える服装の代表で、はきにくいと敬遠していた人が戻ってきた」と言います。

背景には商品の進化があります。有力メーカーエドウィンの「エドウィンジーンズ」(中心価格は8000円台)は見た目ははき込んだジーンズのようですが、独自開発した素材でジャージーのように軽くてよく伸びるのが特徴だそうです。6〜8月の売り上げは前年同月比5割増えている」と言います。

カジュアル衣料店のマックハウスではニットのように編み込んだ生地を用いることで伸縮性を高めたジーンズが好調で、中高年の女性の購入も目立つそうです。バリュープラニングが運営する女性向けパンツ専門店「B3」では伸縮性に優れるストレッチジーンズ(1万5000円)が支持されているそうです。

前年を上回る販売が続き、半年で7万本超が売れ、「濃い色合いで上品なシルエットの商品が40代〜50代半ばの女性に好評だそうです。ジーンズカジュアルウエアの市場は1兆2000億円程度で、ここ数年は増加傾向とみられています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第3のブームになるか?ジーンズ再ブームの予感! マックンのピックアップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる