マックンのピックアップ

アクセスカウンタ

zoom RSS 男女平等指数、日本は105位と過去最低に!

<<   作成日時 : 2013/11/25 22:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

世界経済フォーラム(WEF)は25日、世界各国の男女平等の度合いを指数化した2013年版「ジェンダー・ギャップ指数」を発表しました。日本の順位は調査対象136カ国のうち105位で前年より4つ下がりました。識字率や高校までの教育水準では世界1位だが、女性の就労者や政治家が少ないことが全体の評価を下げています。

順位の低下は3年連続で、同指数の発表が始まった06年以降の最低を更新した。経済協力開発機構(OECD)加盟国で日本より順位が低いのは111位の韓国だけでした。

WEFは女性の地位を経済、教育、政治、健康の4分野で分析している。日本は経済で104位、政治では118位にとどまった。教育は識字率の高さなどを、大学や専門学校への進学率の低さが相殺し91位でした。

1位は5年連続でアイスランドで、2位以下はフィンランド、ノルウェー、スウェーデンと北欧勢が続く。上位10カ国のうち7カ国を欧州が占める。アジアで最高は5位のフィリピン。同国は大学や専門学校に進学する人に占める女性の比率が世界で最も高く、政治への参加も世界で10位と高く評価されました。

この中で意外だったのはアジアで最高はフィリピンで、大学や専門学校に進学する女性の割合が世界で最も高いと言うのには驚きました。大学進学に熱心な国と言えば日本だって進学率は男女とも高いと思うし、韓国もそうだと思うのですが、女性はフィリピンほど多く行っていないという事なのでしょうね。思わぬ国だったのでちょっと驚きました。

1位、アイスランド
2位、フィンランド
3位、ノルウェー
4位、スウェーデン
5位、フィリピン
6位、アイルラン
7位、ニュージーランド
8位、デンマーク
9位、スイス
10位、ニカラグア
23位、米国
69位、中国
105位、日本
111位、韓国

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
男女平等指数、日本は105位と過去最低に! マックンのピックアップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる