マックンのピックアップ

アクセスカウンタ

zoom RSS リニア成功の3つの課題

<<   作成日時 : 2013/09/19 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

JR東海が東京−名古屋間の詳細なルートと中間駅の位置を発表しました。45年に大阪へ全線開通するまで、同社が9兆円超の建設費を単独で負担する巨大プロジェクトです。ただ、電力や地震対策など現在の日本が抱える問題と連動し、実現までには乗り越えなければならない課題もあります。

1、増える消費電力
JR東海によると、リニアの1時間当たりの消費電力は、東京−名古屋でピーク時に約27万キロワット。1時間当たり上下計30本が運行している東海道新幹線に対し、リニアは計10本と本数は少ないのですが、最高時速505キロで走るため1本当たりの消費電力は新幹線よりも高くなるのです。そして大阪までの全線開業時には上下合わせて16本に増え、さらに運行距離も延びるため、消費電力は約74万キロワットと、同区間を走る新幹線の1,4倍になり、中部電力浜岡原発5号機の出力(138万キロワット)の約半分に相当します。

2、地震には強いがトンネルの難工事
太平洋沿岸に大きな被害が出ると予想されるのが、南海トラフ巨大地震です。マグニチュード(M)9級で発生した場合、内閣府の被害想定では東海道新幹線の復旧に1カ月程度かかるとされるため、1日約40万人を運ぶ大動脈のバイパスを内陸に設けることが、JR東海がリニア計画を進める大きな理由のひとつでもあります。

側壁に囲まれ、10センチ浮上して走るリニアは脱線の危険がなく地震に強い構造です。東京−名古屋の約286キロの9割近くが地下かトンネルとなるルートも、JRは「地震の揺れは地下深くなるほど小さくなり、トンネルも地上の建物より、振動の増幅が少ない」と利点を強調する。

その一方で、南アルプスの標高1000メートル級の地点に長さ25キロのトンネルを掘るなど、山岳部を直線で突き抜けるルートは難工事となることが予想され、工事が予定通り進むかについて、山田社長は「掘り返してみないと何とも言えない」と述べています。

3、9兆円と言う巨額な費用の採算
JR東海で1社負担する名古屋までの建設費は5兆4千億円、大阪までで計9兆300億円を見込んでいます。同社幹部は「人の金をあてにしていたら、事業がいつまでたっても進まない」と話していますが、採算は合うのでしょうか?難工事で建設費が膨らむ恐れもあるからです。市民団体「リニア・市民ネット」は「採算がとれなければ、税金が投入されるのでは」と危惧するところもあります。リニアの料金想定は、航空需要の取り込みを見込み、名古屋まででのぞみのプラス700円(1万1480円)、大阪まででプラス1000円(1万5050円)に抑えており、山田社長も「リニアだけでは絶対にペイしない。東海道新幹線があってこそ」と認めています。

「必要か、リニア新幹線」の著書がある千葉商科大大学院の橋山礼治郎客員教授は「新幹線の1キロ当たりの建設費は95億円だが、リニアはその2倍。巨大プロジェクトは、いったん着工すると止められない。過去の公共事業の失敗から学べば、需要予測は厳しく行うべきだ」と指摘するこえもあるのです。

リニアの全体的な経済効果は、2つあって1つは直接的な効果は2027年までのリニア建設工事にかかる効果で、沿線地域を中心に、主に建設業界で出てきます。建設投資額は約5.1兆円。それに伴う生産誘発効果はだいたい5兆円くらいと見ており、事業効果としては合わせて10兆円くらいになるそうです。もう1つは、開業以降にリニアを利用することによって生まれる効果です。移動時間の短縮化などによってさまざまな活動が効率化され、例えばビジネスや観光など幅広い分野に波及します。利用することによる効果なので毎年、継続的に出てくるものもので、これが重要な効果です。

試算によれば、「固く見積もっても、50年間分の便益は約10.7兆円になると見ています。この額は大きな数字ですが、実際にはもっと大きくなるでしょう」と言う意見もあり、評価が分かれるところもありますが、経済の波及効果の方が大きいと信じたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リニア成功の3つの課題 マックンのピックアップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる