マックンのピックアップ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の借金を世界が不安視!G8で日本は中期財政計画の注文を付けられる!

<<   作成日時 : 2013/06/19 21:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

G8首脳会議が17日、まとめた世界経済に関する首脳宣言で「信頼できる中期的な財政計画が必要」と、日本に財政健全化を求めました。財政健全化とは家計に例えれば、消費や光熱費などの出費を、お父さんあるいはお母さんの給料の範囲内で遣り繰りをするという事です。借金が増えすぎればいざという時に不要不急の出費に応じられなくなるからです。それが日本はできていないのではないかと心配だという事わけです。もし日本がギリシャなどのようなことになれば、経済規模が大きすぎるため大変なことになるからです。

こうした問題が欧州から提起がされるきっかけになったのは、2009年の欧州債務危機があったからです。ギリシャの国債(借金)の金利が急上昇して、借金が踏み倒されるのではという不安が広がり、世界景気が落ち込む事態を招きました。その反省から、各国は歳出削減などで借金をできるだけ減らそうと言う意識が強くなったのです。しかし緊縮策に取り組んだギリシャやイタリアなどで失業率が高まり、国民の不満と不安が増幅したのです。そのためフランスの新政権は「緊縮より成長」と訴え、財政健全化と経済成長の両立が叫ばれるようになりました。そのため今回のG8宣言も「信頼できる財政計画を実施しつつ、国内需要を支える」と両方の意見を書いたのです。

それではなぜ日本だけが健全化を求められたのかと言えば、日本の借金は主要国の中でもずば抜けて多く、金利が急上昇しないか不安視されているからです。現に日本の金利が急上昇し、ひやりとさせられたのですから、各国が日本の健全化を求めても無理からぬことでもあるのです。OECDによると、借金の多さを示す各国政府の債務残高は、日本が214%と断トツで最悪の数値を更新し続けているのです。ちなみにフランス、アメリカは100%程度で、イタリアは130%程度、ギリシャでも180%程度ですから如何に日本が突出しているかです。だから安倍政権も先週「骨太方針」で財政健全化の目標を掲げたのです。

しかし骨太で大まかな目標を立てたのですが、歳出をどのように減らすかなどの道筋は示さなかったのです。7月に参院選を控える政府与党は「選挙後に中期財政計画を作る」と具体策を先送りしたのです。骨太だけでは不十分だという事を世界は見透かしているのです。ただ財政赤字の削減だけを目標にしては経済が停滞してしまうのは明らかで、国民生活に打撃となる増税になるべく頼らず、少子化と高齢化を乗り切る社会をいかにつくるかが重要なことは明らかです。と言うのは財政緊縮と増税だけに頼っては、かえって景気を冷やしてしまうからです。

そこで財政健全化に必要な施策として考えたのが収入を増やすために消費税を上げ、歳出を減らすため社会保障の効率化をするという事です。消費税については2014年の4月?に消費税を8%にし2015年の10月?に消費税を10%に上げ赤字を半減させ、2020年度には黒字化に持っていこうと言うのが骨太方針ですが、2020年に黒字化するか危ぶまれているのです。G8各国のアベノミクスに対する反応は、イタリアは経済再生の良き手本として参考にしたいと評価しているのですが、ドイツのメルケル首相は懸念を表明しており、日本は大変な財政赤字を抱えており、為替戦争に陥る可能性があると言っているのです。そのため首脳宣言では注文として、財政健全化には信頼できる中期の財政計画も必要だと言っているのです。つまり中期の方針が示されていないからです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 財布
日本の借金を世界が不安視!G8で日本は中期財政計画の注文を付けられる! マックンのピックアップ/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/08 12:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の借金を世界が不安視!G8で日本は中期財政計画の注文を付けられる! マックンのピックアップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる