マックンのピックアップ

アクセスカウンタ

zoom RSS 株価上昇率、世界で突出!アベノミクスが追い風に!

<<   作成日時 : 2013/03/09 17:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2008年秋の金融危機から4年半を経て、日経平均株価はリーマンショック前の水準を回復しました。昨年の衆院解散と政権交代を機に日本株を取り巻く風景が一変するほどの上昇を見せたのです。今まで日本の株式市場は、世界の株式市場の中で回復が遅れがちな「万年出遅れ」状態だったのですが、やっと日本の株式市場もそれから脱却するところまで来ています。それではこのまま一段の上昇を疑わなくてもいいのかと言えば、今回の株高は期待先行相場であって、今後は政府と企業が描く成長シナリオの実現性にかかっています。

今になって思えば、わずか4か月前に今日の姿が想像できたかと言えば、それを想像できた人は少なかったでしょう。それは野田前総理が衆院解散を宣言してからわずか4ヶ月で4割も上昇したのですからそのスピードについて行けなかった人もいると思います。確かにチャート的には大底と言った状況ではあったものの、何か上昇するための切っ掛けが欲しかったときだったからです。それが政権交代によるアベノミクスによって、そのきっかけを得たと言うのが今回の上昇につながったのです。そしてこの間の上昇率は世界でも突出していることからみてもわかるように、機が熟し柿が落ちかかっているところへタイミングよく、風が吹いたようなものです。それだけに株価の上昇率も高かったのです。

その風とはアベノミクスだったのですが、金融危機の震源地だった米国だけでなく、中国など新興国の主要株式指数も大半はすでに危機前の水準を上回っていたのですから、日本だけが取り残された状況になっていたことも、株価の上昇率が突出した理由にもなったのです。ただそのためのきっかけがなかったため出遅れ株価の上昇に繋がらなかったのです。しかし最近の株価の上昇は、ここまで凄まじいものになるとは予想できないほどの勢いなのです。そのため個人投資家の中にはこの勢いに乗りきれなかった投資家も多くいたのではないでしょうか?その反面の波に乗った投資家はかなり儲けた人も出ていると思います。

それだけ円相場の反転や国内景気の持ち直しへの期待が膨らんでいる証拠で、野村証券によれば現状程度の円安が続けば、2013年度の主要企業の経常増益率が5割近くになると予想しています。悲観論の交代は世界の投資マネーをひきつけ、これまで日本株を敬遠してきた海外投資家は、すでに今回の上昇局面で4兆円を買い越しているそうですが、市場では資金流入はなお続くとの見方が大勢だそうです。反対に、最近では海外資金の比重が高まっているので期待を裏切られれば、海外資金の逃げ足は速く相場は一転、反転してしまう可能性もあるのです。

だから現在の株高には期待先行の危うさもあって、BNPパリバ証券のチーフエコノミストは「世界的金融緩和が実体経済の回復ペースを超える株高を呼び込んでいる」と話していることからも、今後実体経済の回復が予想通り進んで来なかったり停滞したりした場合、一転円高株安に戻るという事も念頭に入れておかないとリスク回避ができない事態に直面しないとも限らないことを承知すべきでしょう。こうした動きを象徴するのが不動産株の急騰です。大手不動産などの株価は軒並み5〜6割も急上昇していて、株式市場では「脱デフレを織り込む動き」とはやす声がある一方で、長期金利は0,6%台とデフレが深刻だった2003年の債券バブル時と並ぶ水準まで切り下がっているのです。債券市場では「日銀の緩和による脱デフレの可能性を冷めた目で見ている」との声もあります。

持続的な株価上昇につなげるには、政府と企業が二人三脚で成長への道筋を示す必要があり、政府は企業の成長を促す規制緩和などに力を入れ、国際競争力を高める経営努力が求められているのです。こうした事が具現化されてこないと、せっかくデフレ脱却からの株高も腰折れとなる可能性もあるという事であり、インフレ目標2%と緩やかなインフレでなく、政策の失敗により急激なインフレになれば、国の借金が多いだけにもっと恐ろしいことにならないとも限らないのです。それだけに政府の景気へのかじ取りは難しいものと言えるのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
株価上昇率、世界で突出!アベノミクスが追い風に! マックンのピックアップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる