マックンのピックアップ

アクセスカウンタ

zoom RSS マヤ文明の終末論が観光の商機に変わり、中国では共産党の終末論が出ています!

<<   作成日時 : 2012/12/19 23:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

中米で栄えたマヤ文明の暦が間もなく「新たな時代」に切り替わります。その始まりは21〜23日とされ、「人類滅亡の日」など終末論に絡めて世界的に注目されています。そして映画などで地球規模での大災害や人類滅亡などの終末論と関係があるように取り上げられ、世界的に話題を集めました。

そしていま中国でもこの21日に「世界が週末を迎える」とのデマが広がっています。あの情報統制の厳しい中国でもこんなデマが飛び交って、ちょっとした騒ぎになっているそうです。共産党支配に挑戦するキリスト教系の「全能神」と言う宗教組織が終末論を流布させ、傷害事件まで発生しているようです。これに対して中国政府は「邪教」に認定し、社会秩序を混乱させた疑いで、18日までに青海省だけで400人以上を拘束したそうです。河南省の小学校では14日、終末論の影響を受けたとみられる男性が、刃物で児童らを切りつけて24人が負傷したそうです。

四川省や青海省でも終末論を主張するビラを配布した信者らを多数拘束したそうですが、終末論は古代マヤ文明の予言が根拠となっています。その「全能神は」河南省で組織され、陜西省や新疆ウイグル自治区、甘粛省などを主に中国西北部で流布しています。教義は「東方の女性の姿で中国に降臨した」と言う全能神が共産党を暗示する「巨大な赤い竜」を滅ぼし、全能神が統治する国家を樹立させると主張しています。この組織は「実際神」とも「東方閃電」とも呼ばれるそうです。しかし妙ですね。中国北西部で流布しているのに「教義の主人公」が東方の女性?とは、東方方面と言えば北京の方ですよね。誰かによる作為的なものを感じ、東方にいて辺境地の省を煽っているかのようです。

それはさておき、この騒ぎに便乗したのがゆかりの地メキシコやグアテマラの政府や旅行業者らです。「聖なる日」を絶好の商機と捉え、観光客誘致に力を入れるのですが、肝心の先住民からは「何の利益配分もない」と批判も出ている始末です。浮かれているのは当人たちではなく周りの人間だけだと言っているのです。例えばこんな風です。「『世界の終わり』をカリブ海に面したメキシコ東部のリゾート地・カンクンで過ごそう」とか、「マヤ文明の中心地はグアテマラ」とか宣伝したおかげで、両国にある有名なマヤ文明の遺跡近くのホテルは21〜23日ごろまでの間、予約でほぼ埋まっているそうです。

最も有名なグアテマラ北部ティカルの遺跡では、ペレスモリナ大統領や先住民の宗教指導者約300人が平和を祈り、マヤ文明の歴史や当時の風習、料理などを紹介するイベントを開催するそうですが、すでに12月に同国を訪れる外国観光客は例年を5割ほど上回る見通しだそうで「マヤ文明に興味を持ってもらえれば、多くの人がまた来てくれるはず」だとばかりに、ティカル観光などの拠点フロレスのホテル経営者は目を輝かせているそうです。

しかしマヤ文明を築いた人々の子孫である先住民は冷ややかだそうで、スペインによる植民地支配の名残から、大半の人が貧困に苦しんでいるのです。ガテマラ先住民族の権利拡充を求める団体の代表者は「私たちの聖なる日なのに、観光業界や政治はマヤ文明を利用するだけで、先住民族には何の利益配分もない」と嘆いています。

ちなみに、文明の暦とは、300〜900年頃最盛期を迎えたマヤ文明は天体の観測に基づくきわめて正確な暦を持っていました。この暦によると現在の世界は紀元前3114年に始まったとされ2012年12月21〜23日ごろ次の時代に切り替わると言うものです。こうしたマヤ歴を題材にした映画などですでに映画などになり、地球規模での大災害や人類滅亡などの終末論と関係があるとして、世界的に話題を集めたのは記憶に新しいところです。

あなたはマヤ歴を信じ、21〜23日後から「新しい時代がやってくる」と思いますか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マヤ文明の終末論が観光の商機に変わり、中国では共産党の終末論が出ています! マックンのピックアップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる