マックンのピックアップ

アクセスカウンタ

zoom RSS この15年間に日本は経済戦争に敗れ国力は衰退の一途!これでますます付け込まれる!

<<   作成日時 : 2012/09/09 19:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

こんなデータがあります。1995年から2010年までの15年間のGDPの伸びを示したものです。この間における世界の伸びは2倍です。そこで改めて国別のGDPの伸びとその国のGDPに占める世界シェアをみると、米国のGDPは世界平均と同じ2倍の伸びですが、全GDPにおける世界シェアに占める割合は25%から24%と、わずか1%ではありますが減らしています。次に中国ですが、15年間にGDPを8倍に増やしたことでシェアも3%から10%へと上げています。ロシアはGDPを5倍に増やし、シェアも1%から3%へとやはり上げています。次にお隣の韓国はと言うと、米国と同じ2倍に増え、シェアは2%から2%と変わりませんでした。

では日本は15年間にどうなったかと言うと、GDPは1倍にしかなっていないのです。つまり15年間もGDPが伸びていないということになり、成長が止まっていることになります。その結果、世界に占めるGDPの割合は18%から9%と存在感が半減してしまいました。こうした数字を見ると、改めて日本と言う国が沈没しつつある事を知らしめています。失われた10年とか20年とか言いますが、この数子はまさにそれをよく示していると思います。国の成長が止まったということは、日本に投資魅力がなくなったという事であり、投資が入ってこなければますます成長が止まることを意味し、それが税収に跳ね返って、増税国家となっていったという事だと思います。こうした国力の低下の原因の一つには政治の力が衰えたこととも大いに関係していると思います。

最近の北方領土問題や竹島問題、尖閣諸島問題は特に民主党政権になってから政治力の衰えからもきているわけですが、政治・経済の衰えは自民党時代からの延長線上にあるわけで、民主党の政治力のなさがそれに輪をかけたと言うのが現実でしょう。こうした国力の衰えは経済と言う構造的な要因にあるとも言えます。それは最初に書いてあるように明らかに数字として出ており疑いのないことです。まさに一人負けでありこれは経済戦争に日本が負けたことを示しています。しかも日米のシェア合計を見ても、日本の不振がたたり44%から33%に落ちています。そして85年には48%と世界経済の半部ほどを占めていたことを見ると日米の退潮も明らかであり、その原因は日本の不振が原因と言えます。

一方中国、ロシアは上昇機運にあり、自己主張を強める結果にもなっています。それが先の北方領土問題や尖閣諸島・竹島問題において日本との摩擦が強まっている原因になっていて、国力の退潮に、政治的混乱による政治力の低下(日米同盟の揺らぎも含め)に付け込まれる形で摩擦が生じているのです。歴史的に弱小国家が自信を持つと挑発者になりやすく、摩擦を生じるという事は明らかで、国力が衰えると見るや外敵が攻めてきて一気に滅ぼされてきたことは何度も繰り返されているのです。今の日本はまさにそういう状況にあるのではないでしょうか?滅ぼされないまでも領土を失うことは、中国の清の末期時代は国力が衰え、ロシアに今のウラジオストク一帯の沿岸州を奪い取られたことでも明らかでしょう。

北方領土を失ったのは日本が敗戦直後のどさくさに紛れ占領されてしまったのであり、竹島を占領されたのは日本が占領下にあった時に李承晩ラインを一方的に設定された時からです。尖閣諸島についても、その当時、中国は国力がまだ弱かったため、ケ小平副首相が棚上げ論(うまい戦略だった)を持ち出し日本に譲歩したからであり、国力のついた今、立場が逆転したことで尖閣問題が先鋭的になってきているのです。北方領土もロシアが崩壊した直後で経済が混乱していたときで、エリツィン大統領が経済支援を期待して東京宣言がなされたのであって、政治力があったと言うわけでもないのです。だからあの時に一気に、ロシアを飴でつって取り返さなければいけなかったのです。

このように強いパワーが弱くなると相手に付け込まれるという事がよくわかると思います。それからいくと尖閣も竹島もこのままでは危ないと言えるでしょう。こんなニュースがありました。IMFが「韓国の1人当たりのGDPが5年後に日本を超える」と言うのです。これがほうとうなら、上げ潮状態で自信が付き始めている時に取り戻すことは到底不可能に近いでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この15年間に日本は経済戦争に敗れ国力は衰退の一途!これでますます付け込まれる! マックンのピックアップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる