マックンのピックアップ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自販機業界、争奪戦が激化!「自販機に隠れた新機能」で勝負!

<<   作成日時 : 2012/02/07 20:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新機能を搭載した自販機が相次ぎ登場するそうです。省エネ性能を高めたり、近くで高速ネット通信が使えたりといった新機能を付加した機種です。こうした背景には都市部を中心に設置台数が飽和状態にあることで、便利さや環境への配慮をうたって好立地を確保し、消費者の利用を促したいと言う狙いがあります。もう1つは自販機業界が東日本大震災後の節電対象となったことで、その負のイメージを改善するためにも、消費者に便利な新機能や節電などを訴えることで利用を促したいという思惑もあります。

飲料水各社は消費電力を押さえた自販機の導入を進めてきたのですが、昨年夏は震災後の原発事故の影響で節電を余儀なくされ、主に冷却機能を停止などで消費電力を一昨年比15〜25%減らした経緯があります。この結果、昨年の自販機での飲料販売量は2%程度落ち込んでしまいました。これも新機能付の自販機を争って付加している理由の一つになっています。

そこで、アサヒ飲料では、大手では初めてインターネットの公衆無線「Wi-Fi」機能を搭載した自販機を今月導入したのです。半径50メートル以内であれば、スマートフォンなどで高速ネット通信が無料で利用できるのです。もちろんというか、ただし、ネットに接続すると画面に同社の新製品やキャンペーンの案内も表示されますが、無料ですから致し方ないことです。見返りのない無料の「Wi-Fi」を使えるのですから、この程度のことはしかたない処置で、それよりこうした自販機が増えれば増えるほど、スマホの利用者にとってこの上なく便利なことだと思います。また災害時には携帯電話繋がり難くなりますが、こうしたスマホの「Wi-Fi」なら多いほど繋がり易くなるのではと期待できます。今後5年間で1万台の設置を目指すそうです。

一方、伊藤園では、2月中にも従来の省エネ型機種より消費電力を3割減らした自販機を導入するそうです。すでに同社は冷却時に発生する熱で飲料を温める、一般の自販機よりも消費電力が3割少ないヒートポンプ方式の機種を展開しています。しかし今回導入する新型の自販機は外気から熱を取りこむ機能を付加し、一段と熱効率を高めたのです。さらに冷却機能を自動制御するインバーターも搭載するそうです。まず、12年4月期中に約200台を展開する計画で、来期以降も順次新設・更新を進め、年2万台を新型かシートポンプ型を採用するそうです。計画通りに進めば、14年4月には全約15万台のうち半数以上が省エネ機に切り替わる予定だそうです。

キリンビバレッジでは、自販機を通じた社会貢献を打ち出すそうです。売上げの一部を「乳がん早期発見」を啓発する「ピンクリボン運動」などに寄付する機種を増やすのだそうです。これも良い発想の自販機だと思います。どのみち自販機で飲料水水を買うなら、こうした個人の寄付行為を後押しするような取り組みをする企業の自販機で飲料水を買うほうが、消費者としても、自分の買った飲料水が社会貢献に一助けすると思うと、やはりこうした機種の自販機で買うと思います。今年は約500台上積して約1400台にするそうです。

コカコーラグループでは、各自販機に名前をつけて擬人化し、消費者に愛着を持ってもらうことで利用を促すという作戦です。携帯電話やスマホに特定の自販機を登録すると、画面に自販機型のアバターが表示されるサービスだそうです。登録した自販機で飲料水などを買うとアバターの服や帽子がもらえるほか、自販機がメールで話しかけてくるそうです。全98万台のうち、3月までに約82万台に同サービスを導入する計画だそうです。

清涼飲料の販売量のうち自販機経由は約3割を占めますが、安売りせず安定した収益が見込めるのが自販機の利点になっています。それだけに飲料各社も力が入るのですが、全国の設置台数は約250万台と横ばいが続き、飽和状態にあります。そんなわけで多くの利用者が見込める有望立地の争奪戦が激化しているのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自販機業界、争奪戦が激化!「自販機に隠れた新機能」で勝負! マックンのピックアップ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる